心は本当に自分の味方?

日頃のお悩みや疑問に、リベレスタスタッフが心に聞きつつ、いろんな角度からお答えする、「ナギズム給湯室」。意外なヒントが見つかるかも!?
〈今回のお悩み〉
心って本当に自分の味方なのだろうか?と疑問に思っています。心に聞くといつも「うーん…」と困ったような声を出し黙ってしまうからです。それを聞くと殴ってやりたいくらいイライラし、もう一人の自分が自分をリンチしている夢を見たりします。もう心に聞くのは止めていますが、私に問題があって助けてたくないから答えないのでしょうか?(ペンネーム・sumitas )
カウンセラー のり先生
その、イライラする(=不快な感覚)は邪魔 です。sumitasさんに、問題はありません。「自由になってほしくない」と願っている邪魔が入っていると思います。
この場合、「心よ、邪魔しているのは誰?」「心よ、うーん って言っているのは、心?」 と 「心よ、邪魔だったら、排除して」と、邪魔の排除を淡々と行うことをオススメします。

邪魔が強いとなかなか聞けないこともありますが、根気強く聞いてもらえると、必ず助けてくれる こころからの返答がきます。そして、心からの返答の特徴として、穏やかな感覚があります。
生きている以上、必ず、心(無意識さん)は あります。自分を信じて、ぜひ、試してみてください!

みなさんのお悩み・疑問などお気軽にお寄せください。投稿フォームはこちら




無料メルマガ
心理カウンセリング

ABOUTこの記事をかいた人

しき

心理カウンセリングオフィスリベレスタ事務局&ナギズムライター。カルチャー系「無意識ワームホール」グルメ系「ハッピーブルーラインライフ」思春期の亡霊。石や貝がらなど自然のものが大好き。愛称はしきたん。Twitter: @nagism_